メッセージボードの設定

この記事は2分で読めます

メッセージボードとは?

メッセージボードとは、ヘッダー画像と記事本文の間にあるスペースのことで、主に自己紹介を書くために作られたスペースです。

こちらの赤い枠で囲ってある部分です。
アメブロのメッセージボードとは?

メッセージボードには何を書くべきか?

アメブロはもともと、個人利用を想定して作られているサービスなので、個人利用の場合は「自己紹介」を入れるべきなのですが、お店での利用の場合はいきなり店員さんの自己紹介をされても困ると思うので、お店の自己紹介をしましょう。

ヘッダーで何かを約束している場合

ヘッダーで何かを約束している場合は、それを証明するものを入れましょう。

例えば「私のお店に来店してくれればこうなります!」と主張している場合は、そうなった人たちの「Before→After写真」や「お客様の声」を入れるという感じです。

僕のクライアントの事例を紹介しますね。

横浜のまつげエクステサロンMgrantのメッセージボード

横浜のまつげエクステサロン「Mgrant」さんのヘッダー画像とメッセージボードです。

ヘッダーで「まつげが短い、マスカラでいつもパンダ目」の人に対して、「自然で褒められるまつげになれる」と約束しています。

メッセージボードでは、その約束に対して、なぜ自分のお店に来ればそのようなことが可能なのかを、文字と写真を使って証明しています。

ヘッダーで書ける文字には限界があるので(たくさん書いたらゴチャゴチャして読まれない)ので、ヘッダーで伝えきれないことがある場合は、メッセージボードと連動させて伝えていきましょう。

ヘッダーで何も約束していない場合

続いては、ヘッダーで何も約束していない場合ですが、この場合は「お店の最新情報を載せる」か「何も載せない」のが良いと思います。

こちらも、僕のクライアントの事例を紹介しますね。

半蔵門の加圧トレーニングフィットネスパートナーズのメッセージボード

半蔵門の加圧トレーニングスタジオ「フィットネスパートナーズ」さんのヘッダー画像とメッセージボードです。

ヘッダーで「年齢を言い訳にしない!若く見られる人は密かにやっている」というのを主張していますよね。

それを見た人が「何をやっているの?」と疑問に持つので、その下で「週1回のパーソナルトレーニングをやっている」と返事をしています。

なので、ヘッダー内でとりあえず完結しています。

ヘッダー内で完結している場合は、「証明を求めている」状態ではなくて、「お店に興味を持っている」状態なので、お店の最新情報(季節のイベント、新メニューの紹介など)を書いていけば良いと思います。

この「フィットネスパートナーズ」さんのケースは、見方によっては「若くて健康な体が手に入る!」と約束しているとも言えるので、メッセージボードで証明をしても良いパターンではあります。

なので「キャンペーン情報」+「Before→After写真」という複合的な情報を載せている感じです。

ここら辺はケースバイケースなので、あなたのお店の主張に合わせていきましょう。

「メッセージボードの設定」の解説(動画解説)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. eyecatch_ame_shoki
  2. eyecatch_ame_shoki
  3. eyecatch_ame_shoki
  4. eyecatch_shuukyaku_ame
  5. eyecatch_ame_shoki
  6. eyecatch_ame_shoki

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。