左サイドバーの設定

この記事は1分で読めます

「左サイドバー」には何を配置するべきか?

サイドバーの設定」という記事で書いた通り、左サイドバーには「見てほしいもの」を書くと良いと思います。

具体的に言うと、

・店名
・住所
・最寄駅とそこからかかる時間
・営業時間
・定休日
・電話番号
・予約フォームへのリンク

など、「ここを見ればお店の来店に繋がる情報が全部書いてある」という認識を持ってもらえるようなものを全て書きます。

これらは「フリープラグイン」を使って書くと良いでしょう。

注意してほしいのが、

・お客様の声
・お客様との2ショット写真
・Before→After写真

などは、クリックしてその先を読んでほしいものなので、クリックしてもらいやすい右サイドバーに配置することをオススメします。

「掲載雑誌の紹介」は扱いが難しくて、その先を読んでもらいたい場合もあると思いますし、「雑誌に載ったよ」というのだけが伝わればいい場合もあるので、前者の場合は右サイドバーで、後者の場合は左サイドバーに載せればいいと思います。

他では、アメブロ標準機能である「プロフィール」は、プロフィールの内容を読んでもらうことよりも、店員の顔を見て安心してもらうことがとりあえずの目的なので、左サイドバーでOKです。

「このブログの読者」「お気に入りブログ」「ブックマーク」なんかも、特にクリックしてもらう必要はないので、全て左サイドバーに置いていいでしょう。

しいて言うなら、アメブロを始めたてで、右サイドバーに書くものが無い&読者数を増やしたいという人は、「このブログの読者」を右サイドバーに置いていいと思いますが、アメブロ運営の目的は読者を増やすことではないので、目的をはき違えないように注意してくださいね。

「左サイドバーの設定」の動画解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. eyecatch_shuukyaku_ame
  2. eyecatch_shuukyaku_ame
  3. eyecatch_shuukyaku_ame
  4. eyecatch_ame_shoki
  5. eyecatch_shuukyaku_ame
  6. eyecatch_ame_shoki

記事の編集ページから「おすすめ記事」を複数選択してください。